楽天はどこに向かって行くの?低いレビューの人に電話するって本当?

ねこのおやつを探しにAmazonを検索したら

そう言えば最近楽天見てないなぁ!

ふと思いました。

 

楽天、以前すごくお世話になりました。六本木ヒルズに本社があった時です。

何をしていたかと言うとRMSというシステムの一部を担当しました。

 

楽天の事業目的は流通革命。

 

とにかく、価格重視でどこよりも安く。割引率重視。ポイント攻勢。セールで煽る。など価格面でお買い得感を出すことをミッションとして来たのはご存知のとおり。

 

デフレの寵児としてトップランナーだったのですが最近、方針を変えたようです。

 

レビューで低い評価をしたユーザーに対し、投稿から2分以内に同社のカスタマーサービスが電話をかけて、不満点や苦情などを聞き取るサービスを始める。同社のECコンサルタントも即座に苦情への対応を行う。

ユーザーに対してはお詫びとして、「楽天スーパーポイント」を500から2000ポイントプレゼントする。

 

通販新聞より「対面以上のクォリティを」

https://netshop.impress.co.jp/node/2610

夜中でもやるんですか?

うーーん。

社員の負担がまた増えそうですね。

きっと低いレビューのお店担当者は罰を与えられることでしょう。

 

クレームに力を入れるよりも、もっと楽しく簡単に参入できて機能もわかりやすいフォーマットを作ったほうが良い気がします。

伝統の長いロングページ、ボタン探すの大変です。ストーリー重視かもしれませんが。

今回のレビュー低いと電話しちゃう作戦といい、社内公用語が英語。エンドレスお仕置きの部屋まである状況を考えると「罰を与える事で統制しようとする」支配型の関係が見えてきます。

うーーーん、何か、購買にこだわるあまり本質的な心地よさが置き去りにされているような気がします。

 

ゆっくり自分のテーマとして考えてみますね!

猫が恩返ししてくれる?科学的根拠と体験談!

猫が預けていたペットホテルEACHから帰ってきました。

この猫、もともと野良猫で庭で倒れていました。

一緒に保護してくれたのがペットホテルEACHの渡辺さんでした。

近所の動物病院へ連れて行くと猫は危険な状態。早く保護が出来て本当に良かったのです。

ちょうど旅行も重なり渡辺さんが猫を預かってくれる事になりました。

家に猫が来た日、本当に嬉しかったです。

この頃まだガリガリ。

今まで一緒にいた中で1番おとなしい優しい性格の猫。

大切な家族の一員になりました。

鼻がピンクなので「モモ」という名前に。名付け親はおばあちゃん。

モモは椅子と机が大好き。ほとんどその辺りにいます。

得意技はチューです。本当にほっぺたにチューしてくれます。なぜか冷たい。鼻くっつけてるだけかもしれません。

人はペットと触れ合うとオキシトシンという物質が脳内に出るそうです。

このオキシトシンは精神安定だけでなく、スポーツを始めとしたパフォーマンスの強化に効果があるそうです。

リオオリンピックの女子マラソン金メダリスト、ケニヤのジェミマ・スムゴング選手

スムゴング選手は一児の母になってから、マラソンの記録が飛躍的に伸びました。

調査の結果、オキシトシンが関係していました。すごいですね!

あと、猫は恩返ししてくれるとお客様に教えていただきました。なぜか良い事があるそうです。不思議なことに娘のアトピーがピタリと無くなりました。免疫系にも影響しているかもしれませんね。モモ、ありがとうね!